お庭のお手入れ・剪定│望月造園が剪定についてご説明

  • TOP
  • お庭のお手入れ・剪定│望月造園が剪定についてご説明

メンテナンスについて

メンテナンスについて

せっかくの景観を整えるためのお庭でも、定期的なメンテナンスを行わなければ芝や雑草が伸び放題になったり木の枝葉が伸びすぎてしまったりと、かえって景観を乱す結果になりかねません。
とはいえ規模が大きくなればなるほどご自身での管理はなかなか骨の折れるもの。ですので当社のような専門業者に定期的にお庭の手入れを依頼してみませんか。もちろんお金はかかってしまいますが、ご自身の労働力を割く必要もありませんし、ご自身で手入れをするよりきれいな仕上がりになること間違いなしです。
個人宅、マンションなどかかわらず作業を承っておりますので、お庭管理にお悩みの方、是非一度ご相談下さい。 

剪定とは?

剪定とは?

お庭の手入れの際によく聞く「剪定」という言葉。どういった意味なのでしょうか。
剪定とは、植物の不要な部分を切り取って整えることで生長を促し、美しい姿に仕上げる作業です。もともとは「樹木の枝を切り落とし、形を整える」という意味合いになります。
最近では、草花も含めて「生長のために花・葉・茎を切り落とす作業」の全般を指す言葉として使われています。
剪定をすることで、根と地上部のバランスを合わせ、健やかな生長をサポートします。
また、茂りすぎた葉っぱや枝、枯れ葉をそのままにしておくと病気や害虫の原因になりますので、それらを取り除き、病気や害虫を予防します。

植木の作業時期について

常葉樹剪定 3月~4月:骨格 5月中旬~7月:骨格剪定 9月~11月:整枝剪定
落葉樹剪定 10月~2月:骨格剪定 6月~8月:整枝剪定
針葉樹剪定 11月~2月:骨格剪定 4月~5月:整枝剪定
低木剪定 5月下旬~8月中旬:骨格(整枝) 10月~12月:骨格(整枝)
生垣剪定 3月初旬~4月:骨格 5月下旬~8月中旬:骨格剪定 9月~11月:整枝剪定
芝生管理 1月~2月:除草剤 3月~5月:エアレーション、目土、除草 
6月~9月:刈込 10月~12月:抑制除草
消毒 1月~2月:防除 3月~5月:抑制 6月~10月:駆除 11月~12月:防除
除草 4月~9月:除草 10月~12月:抑制除草
施肥 10月~2月:堆肥 4月~6月:化成